Oil lampオイルランプの楽しみ方

オイルランプの楽しみ方

フレグランスランプのご使用方法並びにご注意点

セラミック芯は、異なる材質の陶土を混ぜ合わせた特殊な芯で、火をつけた後、一定の燃焼温度になるまで待ち(約2分半~3分)、その後火を消すことで蒸焼き状態にします。香りや空気清浄の広さの目安は約30畳(約56㎡)です。
触媒燃焼によりオイルが気化され、心地よい香りを体感いただけると同時に空気中のバクテリアを除菌・消臭します。
500mlのランプオイルでおよそ20時間分の使用が可能です。
(ご使用になられる条件によって、除菌・消臭の程度は異なります。)

ランプフレグランスの使い方

  • 1
  • 周囲に発火物がなく平らな場所にフレグランスランプを置きます。
    フレグランスランプの消火キャップを取り、ウィックを抜きます。
  • 2
  • 漏斗を使用し、ランプにオイルを2/3ほど注ぎます。
  • ※ランプの内箱の裏に漏斗がございます。
  • ※オイルのキャップは
    下に押しながら反時計回りに回すと開きます。
  • 3
  • ランプにウィックを戻し、消火キャップを付けて40分以上オイルを染み込ませます。
  • ※オイルが染み込みますとウィックが黒く変化します。
  • 4
  • キャップを取り、約2分間火を灯します。
    2分後、炎を手で仰ぐか息で吹き消して下さい。
  • ※この際、消火キャップやデコレーションキャップを使用しないで下さい。
  • ※炎が消えても先端は熱い状態ですのでお気をつけ下さい。
  • 5
  • 空気の通り抜けが可能なデコレーションキャップをかぶせてください。
    空気中のバクテリアを殺菌・消臭しながら、心地よい香りを体感いただけます。
  • 6
  • 途中で芳香をやめたい場合は、デコレーションキャップをとり、サブキャップで蓋をしてください。(直接手でさわらないでください)

メンテナンス

7

メンテナンスの方法

小さなカップに、ランプのウィックが浸るくらいのニュートラルのオイルを入れ、一日浸しておきます。気化しないようにラップで密閉してください。

8

ニュートラル PFL900

ニュートラルは、大切なウィックの定期的なメンテナンス等に幅広くご利用いただけるオイルです。

オイルキャップの開け方

8
使用上の注意

乳幼児の手の届かないところで使用してください。肌や衣類におつけないようにご注意ください。
※オイルボトルのキャップは安全を考慮し二重構造となっています。

  • ウィックの留め金を外して分解しないでください。
  • お子様の手の届かない所でご使用ください。
  • オイルは皮膚や目に触れないようにしてください。
  • もし目に入った場合は、すぐに水洗いし、異常を感じた場合はすぐに医師の診察を受けてください。
  • 火気のあるところでのご使用はお避けください。
  • 芯に点火する前にフレグランスオイルが漏れていないか必ずご確認ください。
  • 漏れたオイルに引火する恐れがありますので、必ず乾いた布でランプの表面をふいてください。
  • 使用後は、必ずフレグランスランプの蓋はしっかりしめてください。
  • 点火時は大変危険ですので、絶対にランプから目を離さないようにしてください。
  • かぶせたデコレーションキャップは大変熱くなっていますので、ご注意ください。
  • 何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせ下さい。
  • 何度もご使用されますとウィックのセラミック芯が黒くなることがありますが製品上に問題はございません。